未払い家賃を回収する督促

滞納回収する督促

督促の方法は電話、口頭、書面が一般的です。

それぞれの方法にメリット・デメリットはありますが、未払い家賃を回収することを目的としていますので、書面が効果的です。入居者に対して電話より強いインパクトを与えることが出来るのが大きなメリットとして考えられます。

書面で督促する場合は普通郵便と内容証明郵便の2種類があります。

内容証明郵便とは、郵便局が「いつ、だれが、だれに、どのような内容の手紙を送ったか」を証明してくれる郵便のことです。配達証明付きの場合は、「いつ相手方に届いた」のかについても証明してくれるものです。

内容証明郵便は普通郵便とは大きく異なり、裁判まで進んだときの証拠としても使うことが出来ますので、後日、「督促なんてなかった」「そんな内容書いていなかった」などのトラブルを防止することが出来ます。


家賃回収・明渡請求の無料相談実施中!06-6433-5007